正直になれない大学生ブログ

普通のことを普通につらつら書いていく。そんなブログ。

バカな人

「バカな人はどんな人?」とある日友達に尋ねてみた。
 
「計算ができない人」と答える人がいた。
たしかに。でも、そうすると、私の学校では、消費税計算できない人がたくさんいるのでバカばかりだ。
 
「人とまともに会話できない人」と答える人がいた。
これもたしかに。相手と円滑にコミュニケーションが取れない人(コミュ障のことではない)は、会話もちぐはぐになるし、話が進まない。
 
「コンビニのアイスボックスの中で横になって、挙句に写真撮影する人じゃない?」
ピンポイントだ。…バカというよりアホか?
 
色々聞いてみると、バカな事例が多い気がする。
バカというよりは、ほかの言葉で言い表せそうな事例も多い。
 
そして、こないだもまた、ある友人に聞いてみた。
「バカな人はどんな人?」
「バカな人って、夢がない人じゃない? 生きるための目的がなければ意味のない人生だと思うし、せっかく生を受けたのに勿体ない生き方じゃないかな。一言でバカな人だと思う」
 
…おぉ、これだ。多分これが正解だ。
少なくとも、これが私の中では、カチリと何かがはまった音がした。